メニュー

当院の特徴

 荘園内科クリニックは内科、消化器内科の診療を行っているクリニックです。2021年5月1日から消化器内科(胃腸科、肝胆膵科)専門の小畑雅寛医師が院長に赴任し、神経内科が専門の前院長と2名の医師による連携体制で、高血圧、高コレステロール血症、糖尿病などの生活習慣病から風邪などの一般内科疾患だけでなく、患者様の病状に基づき消化器内科、神経内科の専門的な医療を提供します。

 富士フィルム社製、2020年発売の最新の内視鏡機器を導入し、痛くない内視鏡検査に力を入れます。うとうとと眠った状態で検査を受けていただくことや、大腸内視鏡検査は苦痛の少ない無送気軸保持短縮法を取り入れております。プライバシーにも配慮し、トイレ付個室を2室用意しています。

 また当院では、個人の消化器クリニックでは珍しくCT検査が可能で、がんの早期発見、発熱や腹痛の迅速な診断・治療にお役に立てると思います。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME